関口和之による解説

夏のビーチで迷子になって泣いている女の子、そんな夏のありがちなシチュエーションを切り取って曲にしてみました。曲調は80年代AORを意識したもので、ウクレレサウンドにしたら面白いかなと。今風な味付けを効かしたYANAGIMANのアレンジが光ってます。今回のアルバム制作ではお世話になりっ放しでした。弾きまくりのウクレレはIWAO君です。爽やかな唄はウクレレ仲間でもあるゴスペラーズの黒沢君。