関口和之 | UKULELE CARAVAN

“一晩にして田舎町の広場に出現するワンダーランド、そんな移動遊園地さながらにウクレレの楽しさを詰め込んだキャラバン隊がいろんな街を旅して回るような”そんなイメージを元に制作された今作には、ウクレレのすべてを知り尽くした“ウクレレマイスター”関口和之が様々な角度から全曲に渡りウクレレをフィーチャー。そして、ゲストボーカル、サポートミュージシャンなど、総勢20名を超える豪華メンバーが参加!!

ゲストボーカルとして、MONGOL800のメンバーでありウクレレ愛好者としても知られるキヨサク、2011年にイベント「ウクレレピクニック」で共演を果たし作品初コラボとなるゴスペラーズの黒沢 薫、ウクレレ弾き語りというスタイルを武器にウクレレシーンにおいて独自の立ち位置を確立したシンガー・ソング・ライターのつじあやの等フレッシュなメンバーに始まり、日本のポップ・ミュージックにおける女性シンガー&ソング・ライターの草分けのひとりとして長年シーンを牽引してきた大貫妙子、元「子供バンド」のメンバーであり近年ウクレレシンガー「ウクレレ☆エルヴィス」としても多くのコアファンを持つ勝誠二らベテラン勢に加え、YOU(タレント/女優)や洞口依子(女優)らが参加。そして、サザンオールスターズから原 由子がボーカルで参加!!

ボーカル以外でも、口笛奏者の第一人者・分山貴美子に加えて、同じく口笛世界チャンピオン(チャイルド部門2連覇)のスーパー中学生・大庭エヴェレット、アレンジャーには過去作品でもタッグを組んだYANAGIMAN、小倉博和、青柳拓次(LITTLE CREATURES)、田村玄一、さらにはサポートミュージシャンとして、国内に留まらず海外でも広く活躍するウクレレの名プレーヤーIWAOも参加。

豪華絢爛な“キャラバン隊”ともいうべき強力な結び付きによって完成された、これまでのウクレレアルバムのイメージを一新する珠玉の一枚!!

  • キヨサク
    キヨサク
  • つじあやの
    つじあやの
  • 黒沢 薫
    黒沢 薫
  • YOU
    YOU
  • 田村玄一
    田村玄一
  • 分山喜美子
    分山喜美子
  • PAITITI
    PAITITI
  • 勝誠二
    勝誠二
  • 大貫妙子
    大貫妙子
  • 原 由子
    原 由子

関口和之
『UKULELE CARAVAN』

  • VICL-63910
  • 2012.10.24 release
  • VICL-63910 / ¥2,500(tax in) / 全10曲
  • 紙ジャケット仕様
  • “参加メンバーイラスト”&“「ウクレレキャラバンのうた」「ウクレレ踏んじゃった!」2曲のウクレレコード譜”付きポスター封入。
  • ORDER

収録曲

  • 楽曲の試聴と、関口和之による解説をお楽しみいただけます。

関口和之による楽曲解説

  1. 01. TAHITI / キヨサク(MONGOL800)

    • 作詞・作曲 : 関口和之
    • 編曲 : YANAGIMAN

    1930年代、ティン・パン・アレイの作家たちは行ったこともないハワイを夢想しながらパラダイス感たっぷりの曲を作りました。この曲は僕が行ったこともないタヒチを夢見ながら作ったものです。(笑) もうひとつ言うと、古代ハワイアンはタヒチから海を渡ってやって来た人たち、つまりハワイのルーツはタヒチにあるそうです。少々エキゾ・サウンドの要素も入れながらパラダイスな世界を構築してみました。キヨサク君の声も気持ちいい。2010年代のリゾートミュージックとして聴いてもらえたら嬉しいです。

  2. 02. ウクレレキャラバンのうた / つじあやの & 関口和之

    • 作詞・作曲・編曲 : つじあやの

    一晩にして田舎町の広場に出現するワンダーランド、そんな移動遊園地さながらにウクレレの楽しさを詰め込んだキャラバン隊がいろんな街を旅して回るというのがこのアルバムのテーマです。そんな話をもとにつじあやのさんに曲を書いてもらいました。彼女とは前々から何か一緒に仕事が出来たらいいなと考えていたので今回実現することができて最高にハッピーです。こういう曲をさらりと作れる彼女は改めてすごい人だなと思います。僕の控えめなコーラスは“チェリッシュ”風(笑)

  3. 03. 夏のBaby 〜迷子に御用心〜 / 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

    • 作詞・作曲 : 関口和之
    • 編曲 : YANAGIMAN

    夏のビーチで迷子になって泣いている女の子、そんな夏のありがちなシチュエーションを切り取って曲にしてみました。曲調は80年代AORを意識したもので、ウクレレサウンドにしたら面白いかなと。今風な味付けを効かしたYANAGIMANのアレンジが光ってます。今回のアルバム制作ではお世話になりっ放しでした。弾きまくりのウクレレはIWAO君です。爽やかな唄はウクレレ仲間でもあるゴスペラーズの黒沢君。

  4. 04. ウクレレ踏んじゃった! / YOU

    • 作詞 : 関口和之
    • 作曲 : つじあやの
    • 編曲 : YANAGIMAN

    華奢なウクレレゆえ、落っことしたり、ぶつけたりして壊したって話をよく聞きます。ハワイ旅行で買ったパパの大切なウクレレを踏んづけて壊しちゃった女の子がこの歌の主人公。僕が書いた詞にあやのちゃんが曲を付けてくれました。お茶目でパンチの効いた唄は、かつてFAIRCHILDというユニットのヴォーカルとして「ウクレレ」というアルバムをリリースしたこともあるYOUさん。親子で楽しんで聴いて欲しい曲です。

  5. 05. ほのか / 関口和之 & 田村玄一

    (テレビ朝日「ちい散歩」テーマ曲 BIG BELL「ほのか」カバー)
    • 作曲 : BIG BELL
    • カバー編曲 : 田村玄一

    「ちい散歩」(テレビ朝日)が大好きで、いつも観ていました。この曲はその番組のテーマソング。ウクレレバージョンを作ってみたいなと思っていた矢先の訃報でした。玄さんの弾くワイゼンボーンの生音、最高ですね。思い切りシンプルに、気持ちいい音だけを入れてみたらこんな感じに。街のノイズを入れてみたいから試しに録ってきてとスタッフに頼んだところ、スタジオの近所の公園で録音したというその音を聞いてみたら、地井さんの足音が聞こえてきました。ありがとう、FOREVER、地井武男さん!

  6. 06. 口笛吹きと仔馬 / くちぶえ : 分山貴美子

    • 作曲 : 関口和之&小倉博和
    • 編曲 : 小倉博和

    「口笛吹きと子犬」という有名な曲がありますが、この曲は「仔馬」。スーパーギタリスト小倉博和君と一緒に作ったインスト曲で、高音澄み渡る口笛は分山貴美子嬢です。いつもは馬車に子どもを乗っけて引いている人気者のポニー君ですが、ある時、牧場を颯爽と走るサラブレッドの姿を見てしまいます。その美しい姿に圧倒され息を飲むポニー君・・・。「僕もオトナになったらきっとあんな風に格好良くなるんだ!」とポニー君は今日も元気に馬車を引くのでした。ちゃんちゃん。

  7. 07. 5963ロックンロール
    / 関口和之 & ウクレレ☆エルヴィス, PAITITI (洞口依子・石田英範), 勝誠二

    • 作詞・作曲 : 関口和之
    • 編曲 : 小倉博和

    1955年ロックンロール元年に生まれた私は、多少ウクレレ惚けはしているものの根っからのロックンローラー。約半世紀ロックにとともに生きて来た私としてはロックンロールに感謝と慰労の気持ちを込めずして唄など歌えません。ロックンロールは死んだとか死なないという議論はさておき、まずはその功績を労おうではありませんか。レコーディングスタジオに突然現れた“ウクレレ☆エルヴィス”とともにセッションは白熱。最後の晩餐の音頭を取ってくれたのは幹事を務めるPAITITIのお二人。

  8. 08. 天国行きのバス / 関口和之

    • 作詞・作曲 : 関口和之
    • 編曲 : YANAGIMAN

    かなり前の話ですが、祖母と従兄弟が相次いで他界した年のある夜、僕は夢の中でバスに乗っていました。まばらに座る乗客をよく見てみると、なんと祖母と従兄弟が乗っていたのです。懐かしい心地良さを感じながらも、待てよ、と思ったとたんに夢から覚めました、果たしてあのまま乗っていたらどうなっていたのでしょう。今更言うまでもありませんが、くれぐれもそんなバスは見過ごすことです。ウクレレキャラバンのバスは天国に近いところまで行くけど、あくまでも近い場所までですから。

  9. 09. 風待つ林に / 大貫妙子

    (くちぶえ : 大庭エヴェレット)
    • 作詞・作曲 : 関口和之
    • 編曲 : 青柳拓次(LITTLE CREATURES)

    俳句や短歌みたいにあっさりした言葉の奥にそこはかとない「かなしみ」が表現出来ないかな、と思いながら書いた曲です。人生の心もとなさと日常のありがたさを感じた出来事がきっかけでした。それにしても、大貫妙子さんという歌手の存在が無かったらこういうタイプの曲が生まれることはなかったと思います。それをご本人に歌ってもらえるなんて有難た過ぎます。間奏の口笛は口笛世界大会チャイルド部門2年連続世界チャンピオンのエヴェレットくん。

  10. 10. あたたかな春の日に / 原 由子

    • 作詞 : つじあやの
    • 作曲 : 関口和之
    • 編曲 : YANAGIMAN

    学校で歌われる校歌や卒業式で歌われるような曲を作ってみたくて曲を書き、出会いと感謝をテーマにあやのちゃんに詞を乗せてもらいました。それを原由子さんに歌ってもらえるなんて何という贅沢なことでしょう。あなたとの出会いに感謝を。

Produced by 関口和之