title
(ザ・キューピッツ/ブルージーンズ1968)
作詞:中山大三郎/作曲:新井利昌

 
オリジナルは68年のザ・キューピッツ。小島孝江と洋子の姉妹デュオです。バックは(寺内タケシ脱退後、田川譲二をリーダーとした)ブルー・ジーンズ。キューピッツといえば次のシングル「バザズ天国」も、カルト的な人気を持つ曲。作詞の中山大三郎は、島倉千代子「人生いろいろ」(87年)、天童よしみ「珍島物語」(97年、作曲も手がけています)など、作曲家の新井利昌は、瀬川瑛子「長崎の夜はむらさき」(70年)、藤正樹「しのぶ雨」(73年)などでそれぞれ知られますが、このコンビならではの「正調・歌謡GS」です。ここでは原曲のヤケに“ぶあつい”編曲を熱く再現しています。
 
pic
 
楽曲を聴いたり、VIDEO CLIPをご覧になるには、
REAL PLAYERもしくは、Windows Media Playerが必要です。

close
 
CAUTION!
このホームページに掲載されている
記事、写真、音声、映像等あらゆる素材を、
いかなる方法においても無断で複写・転載
することは禁じられております。
無断で個人のHP等にデータをコピーすることはできません。
Copyright(c)Victor Entertainment, Inc. &
Amuse, Inc. All rights reserved.