title
(日野てる子1965) 作詞・作曲/鈴木道明

 
この曲を歌った日野てる子は、62年、全日本ハワイアンコンテストでの優勝をきっかけに、バッキー白片らに師事し、和製ハワイアン歌手として活躍。65年にリリースした「夏の日の想い出」は100万枚を超える大ヒットとなり、彼女の歌謡曲歌手としての代表曲となりました。同年には紅白歌合戦にも初出場(3年連続出演)。作詞と作曲の鈴木道明といえば、同65年の越路吹雪の「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」(日野の「夏の日の想い出」のカップリング曲でもあります)、西田佐知子の「赤坂の夜は更けて」(65年)や「女の意地」(65年。70年に再吹き込みでヒット)など、厭世感漂うオトナの歌を手がけています。
 
pic
 
楽曲を聴いたり、VIDEO CLIPをご覧になるには、
REAL PLAYERもしくは、Windows Media Playerが必要です。

close
 
CAUTION!
このホームページに掲載されている
記事、写真、音声、映像等あらゆる素材を、
いかなる方法においても無断で複写・転載
することは禁じられております。
無断で個人のHP等にデータをコピーすることはできません。
Copyright(c)Victor Entertainment, Inc. &
Amuse, Inc. All rights reserved.