title
(黛ジュン1968) 作詞:なかにし礼/作曲:鈴木邦彦

 
67年に「恋のハレルヤ」でデビューした黛ジュンの68年のヒット曲。スチール・ギターの響きがどこかトロピカルで、シェイクするビートが心地よい、いわゆる“ひとりGS”の名曲。同年のレコード大賞曲でもあります。作曲家の鈴木邦彦は、ゴールデン・カップス「長い髪の少女」(68年)、奥村チヨ「恋の奴隷」(69年)、 さらに「NHKのど自慢」のテーマ曲も書いています。擬似ライブ風の録音から、ショートカットでミニスカートのアイドル歌手、原由子嬢を想像しながら楽しんでください。
 
pic
 
楽曲を聴いたり、VIDEO CLIPをご覧になるには、
REAL PLAYERもしくは、Windows Media Playerが必要です。

close
 
CAUTION!
このホームページに掲載されている
記事、写真、音声、映像等あらゆる素材を、
いかなる方法においても無断で複写・転載
することは禁じられております。
無断で個人のHP等にデータをコピーすることはできません。
Copyright(c)Victor Entertainment, Inc. &
Amuse, Inc. All rights reserved.