title
(橋幸夫/吉永小百合1962)
作詞:佐伯孝夫/作曲:吉田正

 
フランク永井「有楽町で逢いましょう」(58年)、橋幸夫「潮来笠」(60年)などの名曲を手がけた佐伯孝夫・作詞、吉田正・作曲のコンビによる62年の大ヒット曲。オリジナルは橋幸夫と吉永小百合(翌年には日活で同名の映画化)。本盤ではそれぞれを桑田佳祐と原由子で再現。再現といえば、イントロから、文字どおり「微に入り細をうがつ」の編曲には頭が下がります。筆者も、吉永小百合が出演しているCFでこのヴァージョンを聴いた時、何の疑いも無くオリジナルだと思っていたのを、「歌・原由子」のクレジットにビックリ。かつてトッド・ラングレンがビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」を完コピーしてみせた、遊びという名の意地を思い出しました。
 
pic
 
楽曲を聴いたり、VIDEO CLIPをご覧になるには、
REAL PLAYERもしくは、Windows Media Playerが必要です。

close
 
CAUTION!
このホームページに掲載されている
記事、写真、音声、映像等あらゆる素材を、
いかなる方法においても無断で複写・転載
することは禁じられております。
無断で個人のHP等にデータをコピーすることはできません。
Copyright(c)Victor Entertainment, Inc. &
Amuse, Inc. All rights reserved.